それぞれの想い。現場で働く先輩たちから、未来の仲間に向けてのメッセージ

内田 悠太郎

営業部

私は営業として入社して1年目になりますがタケウチハイパックでは、魅力ある日々を 過しています。
なぜならば営業先でたくさんの魅力ある人達と出会えるからです。 そして出会えた人達の為に、今の自分に何が出来るかを考えることが、この仕事のおもしろいところです。 営業という仕事ですので、当然お客様からお叱りを頂いたり、自分の未熟さに悔しい思いをする時もありますが、すぐに先輩方に相談出来る環境があるので、これからも末長く タケウチハイパックで頑張って行きたいと思っています。
私の今の目標はこの仕事を通じて、出会えた全ての人達にも私に出会えてよかった、 私が担当でよかったと言ってもらえる事です。

山田 智明

製造部・施設部 課長

私は入社して17年になり、印刷機オペレーターを経て、現在は課長として製造部と 施設部を兼任し、やりがいのあるポジションにて日々仕事に取り組んでいます。
私たちの仕事は、物流の世界を支える誇りをもって携われる仕事だと思っています。 私たちは“匠”と言うスローガンを掲げ、毎日の仕事に取り組んでいます。
材料の段ボールシートはとてもデリケートです。その日の天気、気温、湿度、段ボールの状況 を見極め、最適な機械セッティングを施し、製品に仕上げる事が“匠”の仕事です。 先輩からのアドバイスを吸収することはもちろん、自分から先輩の技を“盗む”ことも 必要になってくると思います。 1番重要な能力は向上心です。
私たちと一緒に“匠”を目指し頑張りましょう。

豊田 啓太

製造部 印刷課

私は製造部に所属し、印刷機を担当しております。  

製造部の仕事は、一言でいえば「より良い製品を作る事」です。  

言葉で言えばとても簡単ですが実際の作業は難しく、まずその製品に合わせた印刷機の設定、ケースサイズ・インキのセッティングなど多数あります。 検査項目においても、バーコードの読み取り検証、印刷面の指定位置の確認、印刷色の色味など点検項目は多く、覚えなければならないことは数多くあります。 体を動かす仕事なので体力が必要に感じますが、体力は入社してからでも充分身に付きます。

一番必要なのは「やる気」です。やる気がある人は、ぜひ私たちと一緒に働きましょう。

柏崎 心

製版部 デザイン課

製版部でDTPオペレーターを担当してます。
入社時はDTPの仕事経験がありませんでしたが、ソフトの使い方から仕事の流れまで細かく指導があるため、 未経験でも安心して働ける環境だと思います。
また、直接お客様とのやりとりや、DTP以外の細かい仕事もあるので様々な経験を積むことができました。
データ作成から納品まで関わることができる仕事なので、スケジュール管理など大変なことはありますが、
今後も成長できるよう努力して仕事に繋がるよう努めていきたいと思います。

戸田 操

業務部 配送課 課長

入社当時は、製造部で印刷機を担当していましたが、現在は受注業務及び生産工程表作成を行っています。製造部で努力して身に付けた知識が、工程表作成に活かされています。
また、職場の雰囲気も良く、ただ馴れ合うだけではなく、仕事に対してはメリハリがあるとても緊張感のある職場だと感じています。

時には辛いことなども有りますがお客様に「ありがとう」と言われた時は、この仕事に携わって良かったなと感じています。
この仕事を通じてさらなる成長とスキルアップを目指して、たくさんお客様に満足してもらうことが今後の目標とし、頑張っていきたいと思います。