一貫した生産体制により、多種多様なニーズにお応えできます

製造機紹介

段ボール工場では少ない自社製版を行うことで、一貫した生産体制を確立。
製品の品質確保は当然ながら、お客様のニーズにスピーディーでフレキシブルに応えられる様になりました。それが弊社の強みになっています。

 

UPS-1.8X4.0 梅谷製作所製

UPS-1.8×4.0梅谷製作所製

弊社の製品は、大型ケースが主流で他メーカーでは出来ない製品が多くあります。
特に規格外の特大ダンボールは、特赦な素材を使ったダンボールですので、自転車なども楽々梱包、木製パレットを使用せずに搬送が可能です。ダンボールのみの梱包により、搬送費の削減が可能です。その他、2面継グルア、2面継ステッチ、を使用すれば・・・?! 軽自動車1台分を梱包出来る『ジャンボダンボールケース』が作成出来ます!

 

機械速度 100枚/分
最大通紙寸法(通常) 1820mmX4050mm
最少通紙寸法 600mmX800mm
シート厚み Bフルート.Aフルート.Wフルート
最大印刷面積 1800mmX4000mm
最大印版フィルム寸法 1850mm

UPS-2.7X1.28 梅谷製作所製

UPS-2.7×1.28梅谷製作所製

主に小さなケース・抜ケースなどを得意とする印刷機です。印刷精度も高く、書籍用ケース、電化製品用ケース、什器用タトウケースなど、幅広く対応しております。またタトウケースにおきましては、抜型なしで製造する事が出来、他社には出来ない。この印刷機のアピールポイントです。

機械速度 45枚~150枚/分
最大通紙寸法(通常) 1300mmX2700mm
最少通紙寸法 280mmX600mm
シート厚み Eフルート.Bフルート.Aフルート.Wフルート
最大印刷面積 1280mmX2650mm
最大印版フィルム寸法 1300mm

ibis type3000 イソワ製

ibis type3000 イソワ製

アイビスは、多様な形式のケース加工を可能とする最新鋭の開閉式フレキソフォルダグルアFFGです。また新システムのハイパーフレックス(ダムレスタイプ)インク供給システムを標準装備しておりますので、安定した印刷が可能です。

 

アイビスラインはA式1Pケースをメインとしたライン構成ですが、以下の生産も可能とした工程集約ラインです。

● A式1Pケース
シートフィーダ ⇒ 印刷機 ⇒ フォールディング ⇒ CE ⇒ 結束 ⇒ パレタイジング ⇒ 出荷
● 全抜きA式1Pケース
シートフィーダ ⇒ 印刷機(ソフトダイカッタ) ⇒ フォールディング ⇒ CE ⇒ 結束 ⇒ パレタイジング ⇒ 出荷
● 全抜き引出し製品
シートフィーダ ⇒ 印刷機(ソフトダイカッタ) ⇒ フォールディング(素通り) ⇒ CE(オーバスタッカ) ⇒ 引出し
● 印刷素通し
シートフィーダ ⇒ 印刷機 ⇒ フォールディング(素通り) ⇒ CE(オーバスタッカ) ⇒ 引出し
● A式2Pケース
シートフィーダ ⇒ 印刷機 ⇒ フォールディング(素通り) ⇒ CE(オーバスタッカ) ⇒ 引出し
機械速度 250枚/分
最大通紙寸法(通常) 1174mmX3045m
最少通紙寸法 280mmX785mm
シート厚み Aフルート.Bフルート.Cフルート.CBフルート.ABフルート 
最大印刷面積 1200mmX2950mm
最大印版フィルム寸法 1215mm
受注・生産体制
東洋製罐株式会社
五霞工業クラブ